オークションというと、今時の人間ですとネットオークションを連想する人が多いと思われますし、私もオークションと聞いてまずネットオークションを連想しました。 有名ロックバンドのメンバーの学生時代の成績証が発掘され、オークションにかけられたことは記憶に新しいです。 有名画家の絵画もよくオークションにかけられていますね。 本来ならばオークションというのはこのように価値のある物を高値で落とすものであると思っていますが、最近のインターネットの普及によりネットオークションの方が利用者が増えつつあります。 ネットオークションは私はまだ利用をした事が無いのですが、色々な商品が出回っており、中にも新品がありますし、それを安値で求められるという利便性に惹かれつつあります。 インターネットのオークションにも絵画などはありますが、私が良く見ているのは鉛筆やメモ帳などといった実に安値の物ばかりです。 経験のためにも一度利用をしてみたいです。